わきがの基本情報

アポクリン腺を弱める方法|汗を抑制すればわきが臭も軽減できる

ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗ですが、このアポクリン腺を弱める方法を知っていれば嫌な悪臭を改善することができますよ。その方法には手術や自宅で始められる専用クリームなどがあるので自分に合った方法を見つけてください。

アポクリン腺とは?

人間の体には汗を出す「汗腺」があります。一つがエクリン腺、そしてもう一つがアポクリン腺と呼ばれる汗腺です。通常の汗はエクリン腺から出ていて全身に存在していますが、アポクリン腺は体のある一部だけに存在している汗腺です。

このアポクリン汗腺からでる汗が「わきがの原因」になっているのです。

エクリン腺の場合は汗を出すことで体温調整をしていますが、アポクリン腺の場合はワキガ臭の原因になる汗を作っているところになります。

アポクリン腺を弱める方法

ワキガ臭の悩みを生み出してしまうアポクリン腺。無ければいいんじゃない?と思う人は多いですし実際に手術によってアポクリン腺自体を除去してしまう人もいます。

アポクリン腺を弱めるには手術しかないの?と思ってしまいますが肌を痛めず自宅でケアする方法もありますよ。それが「ワキガクリーム」と呼ばれるデオドラントです。

また、ワキガ臭の原因になる菌の繁殖を抑えるという点から脱毛することもおすすめです。アポクリン腺の機能を弱めることにつながります。

手術

ワキガ対策として手術がありますが、その方法にもいくつかあります。ライフスタイルに合わせて選べるので病院やクリニックで手術を受けると検討しているなら違いを見ておきましょう。

ワキガ手術の種類
  • ミラドライ

切らずに汗の量なども抑えることができるので人気のワキガ治療法です。メスを使わないため肌への負担も少ないのが特徴。

  • 煎除法(せんじょほう)

煎除法とは脇の部位を切開し、中にあるアポクリン腺を一つずつ除去していく治療法になります。

デオドラント

汗を抑制するためのデオドラントは市販や専門ショップの商品を合わせると数多く存在しています。ドラッグストアやスーパーなどで手軽に手に入る制汗スプレーや汗脇シートなども人気ですが、アポクリン腺を弱める効果に期待はできません。

デオドラントを選ぶなら、ワキガの原因を抑えられる成分が配合されている専用クリームがおすすめです。アポクリン腺からの汗を抑制し原因菌を殺菌できるWの効果があるクリームを選びましょう。

脱毛

脱毛サロンでワキ脱毛を受けることで菌の繁殖を抑えられるため、アポクリン腺から分泌物が出ても菌と分泌物が混ざることが少なくなるので結果的にワキガ臭が発生しにくくなります。

蒸れる環境を減らすことで菌の繁殖を抑えることができるんですね。脱毛サロンの光脱毛や医療クリニックのレーザー脱毛によるムダ毛処理がおすすめです。

機能や役割は?

アポクリン腺には役割があるんです。それが「ニオイ」なんです。

そもそも人間は一人一人違った臭いを発生していると言われています。異性を引き寄せるフェロモンと言われていますし、個人を識別すると言っても良いでしょう。

性的な部位から発するように、脇の下や性器周りなどから臭うようになっています。

アポクリン腺が脇や性器周りに多くあるのもフェロモンを発するためなんですね。

本来は異性を引き付けるための臭いですが、日本人の場合はそのニオイを不快に感じて「ワキガ」と嫌っています。

アポクリン腺はいつから発達?

アポクリン腺は生まれてすぐ発達するよりも、ある程度成長してから発生すると言われています。

よく言われるのが思春期になるとアポクリン腺は発達するので、ワキガの症状が出やすくなるということです。

小学生から中学生ころにはアポクリン腺も発達してくるので、子供からワキガ臭がする場合があります。

思春期には、男性も女性もホルモンバランスが変化しやすい時期ですし、ホルモンバランスが変化することによって、アポクリン腺も刺激され臭いが強くなります。

雑菌の量も増え汗の量も増えるので、ワキガ臭が発生しやすい環境が整ってしまうのが思春期なのです。

9歳頃から発達するアポクリン腺は、20歳くらいにかけて発達します。

汗には臭う汗と臭わない汗がある

汗をかくことに日本人は抵抗を感じる人が多いですよね。

「汗臭い」「ベタベタする」「恥ずかしい」などという感情が沸き起こるのが普通かと思います。

ですが、汗には臭わない汗と臭う汗があるって知っていましたか?

臭わない汗というのがエクリン腺から出る汗のことで、主に身体の全身にある汗腺になります。

体温を一定に保つために必要な汗腺で、サラサラした感じの汗はほぼ水が成分となっています。

逆に臭い汗は、アポクリン腺で両脇や耳の穴、乳輪や陰部などに多く分泌している汗腺になります。

アポクリン腺の汗には、タンパク質・脂質・鉄分・糖質・アンモニアといった成分が含まれます。

ベタベタする感じで粘り気を感じる汗で、皮膚に常在している菌の餌になりやすいので臭いを発生しやすい汗と言えます。

わき毛が多い人はニオイが強い

アポクリン腺の分泌が多い人は毛深いと言われています。

汗腺が多いため毛穴も多くなるのですが、そこから体毛が生えてくるので脇毛が多い人はアポクリン腺が多いと言えます。

そのためアポクリン腺からの汗の分泌も増えて、臭いも強くなるんですね。

人によっては一つの毛穴から体毛が2本など、複数生えているとワキガになりやすいとも言われています。

脇毛を剃ればワキガ臭はしなくなるのか?というと根本的な解決ではなく、汗で蒸れにくくなる程度です。

アポクリン腺からの汗を抑えるには、制汗効果のある専用のクリームが必要になるわけですね。

2つの汗腺は作用が異なる

先ほども触れましたが、2つの汗腺は作用が異なります。

同じ汗のように感じますが、担っている役割や分泌する汗の成分が違います。

アポクリン腺

アポクリン腺は毛穴の中に開口部があり、毛穴の中に潜んでいる皮脂や老廃物を含んだ汗です。

粘り気がありベタベタする汗というのが特徴的です。

ストレスや緊張した時に出ることが多く、臭いも強いのがアポクリン腺になります。

エクリン腺

エクリン腺から出る汗は、運動をしたときや、気温が暑くて体温調節が必要な時に出る汗になります。

嫌な臭いはしないサラサラした汗なのが特徴となります。

汗をかく要因は3つある

汗をかくという現象には3つの要因があるんです。

体温調節は多くの方が知っていますが、緊張やストレスなどの精神的な状況で出る汗、そしてもう一つ食べた時に出る汗で、これは辛い物を食べた時に味覚によって出る汗になります。

「温熱性」「精神性」「味覚性」と呼ばれている発汗作用になります。

温熱性

暑い環境や運動後に体温が上昇した時に下げるために出てくる汗のことです。

全身から発刊するのが特徴ですが、手の平や足の裏が特に多く発汗すると言われていますよ。

この汗はエクリン腺から分泌される汗になります。

精神性

人前に出た時や驚いたときに嫌な汗が出たと思ったことってありますよね。

手に汗握る・・・冷や汗をかいた・・・などという表現をしますが、まさに精神性発汗がこれらにあたります。

この精神性の汗は限られた部位から発汗するようで、主に手の平や足の裏、脇の下という部位になります。

精神性の発汗はエクリン腺、アポクリン腺の両方になります。

味覚性

味覚性の発汗は辛い食べ物や香辛料の入っているもので出てくる汗になります。

唐辛子などの辛い物を食べると、おでこや鼻の頭から汗が噴き出すと思いますが、それが味覚性発汗です。

味覚の刺激によって汗が出るのですが、辛い物の他にも酸っぱいものも同じ現象が起こります。

この味覚性発汗はエクリン腺からの汗になります。

冬でもワキガ対策は必要

夏に比べると冬は汗をかく機会が少なくなりますので、汗腺の働きが鈍くなるといわれます。

汗の質も異なり、冬の汗はベタベタする嫌な汗が出やすくなります。

ワキガ対策は汗が出やすい夏だけの問題ではなく、冬でもしっかり対策することが大切なんです。

夏よりも冬の汗の臭いに気を付けたいですね。

夏より冬ワキガは臭いがヤバい?蒸れによる汗とニオイを改善したい汗の悩みは夏のイメージが強いですが、実は冬の方が汗をかきやすい部位もあります。冬は衣類を多く着ることもあり蒸れる時間が多いですよね。ワキ...

おすすめワキガクリーム

ワキガ対策クリーム

クリアネオ
クリアネオ

わきがケアに選ばれる人気のクリアネオ。汗と菌を抑制できる有効成分が配合されていて、即効性と持続性にも満足ができる専用クリームです。

評価
価格 定期便:月額4,980円(税込)
容量 1ヶ月分30g
備考 定期便なら永久返金保証つき!回数規制もなし!

詳細ページ公式ページ

ノアンデ
NOANDE【ノアンデ】
新リニューアルで最高品質となったノアンデ。日常からスポーツをした時でもノアンデを塗布すれば臭いの数値に変化がないという結果。手軽に使えて効果にも満足できるデオドラントです。
評価
価格 定期便:月額4,960円(税抜)
容量 1ヶ月分30g
備考 継続約束なしの無添加・無香料デオドラント

詳細ページ公式ページ

ラポマイン
Lapomine
保湿・殺菌・消臭・制汗が1本で可能なラポマイン。医薬部外品だから安心して使えてワキガ対策として選ばれています。手軽に使えるから便利ですね。
評価
価格 定期便(初回):月額2,850円(税抜)
容量 1ヶ月分24g
備考 定期便の価格は最低3回継続

詳細ページ公式ページ