わきがの基本情報

アポクリン腺を弱める方法|汗を抑制すればわきが臭も軽減できる

ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗ですが、このアポクリン腺を弱める方法を知っていれば嫌な悪臭を改善することができますよ。その方法には手術や自宅で始められる専用クリームなどがあるので自分に合った方法を見つけてください。

アポクリン腺とは?

人間の体には汗を出す「汗腺」があります。一つがエクリン腺、そしてもう一つがアポクリン腺と呼ばれる汗腺です。通常の汗はエクリン腺から出ていて全身に存在していますが、アポクリン腺は体のある一部だけに存在している汗腺です。

このアポクリン汗腺からでる汗が「わきがの原因」になっているのです。

エクリン腺の場合は汗を出すことで体温調整をしていますが、アポクリン腺の場合はワキガ臭の原因になる汗を作っているところになります。

アポクリン腺を弱める方法

ワキガ臭の悩みを生み出してしまうアポクリン腺。無ければいいんじゃない?と思う人は多いですし実際に手術によってアポクリン腺自体を除去してしまう人もいます。

アポクリン腺を弱めるには手術しかないの?と思ってしまいますが肌を痛めず自宅でケアする方法もありますよ。それが「ワキガクリーム」と呼ばれるデオドラントです。

また、ワキガ臭の原因になる菌の繁殖を抑えるという点から脱毛することもおすすめです。アポクリン腺の機能を弱めることにつながります。

手術

ワキガ対策として手術がありますが、その方法にもいくつかあります。ライフスタイルに合わせて選べるので病院やクリニックで手術を受けると検討しているなら違いを見ておきましょう。

  • ミラドライ
  • 切らずに汗の量なども抑えることができるので人気のワキガ治療法です。メスを使わないため肌への負担も少ないのが特徴。

  • 煎除法(せんじょほう)
  • 煎除法とは脇の部位を切開し、中にあるアポクリン腺を一つずつ除去していく治療法になります。

    デオドラント

    汗を抑制するためのデオドラントは市販や専門ショップの商品を合わせると数多く存在しています。ドラッグストアやスーパーなどで手軽に手に入る制汗スプレーや汗脇シートなども人気ですが、アポクリン腺を弱める効果に期待はできません。

    デオドラントを選ぶなら、ワキガの原因を抑えられる成分が配合されている専用クリームがおすすめです。アポクリン腺からの汗を抑制し原因菌を殺菌できるWの効果があるクリームを選びましょう。

    脱毛

    脱毛サロンでワキ脱毛を受けることで菌の繁殖を抑えられるため、アポクリン腺から分泌物が出ても菌と分泌物が混ざることが少なくなるので結果的にワキガ臭が発生しにくくなります。

    蒸れる環境を減らすことで菌の繁殖を抑えることができるんですね。脱毛サロンの光脱毛や医療クリニックのレーザー脱毛によるムダ毛処理がおすすめです。