わきがの基本情報

ワキガの原因は食べ物にもある?体臭を引き起こす食べ物ってなに?

ワキガ臭は食べ物によって発症すると聞きます。何気なく食べている食事の中にワキガを引き起こす食材が入っていたら嫌ですよね。ここではワキガの原因になる食材や改善方法をまとめています。

体臭を引き起こす食べ物とは?

体臭が気になる人の割合は、日本人全体で10~15%ほどといわれています。それに対し欧米人は70~90%、黒人は100%と日本人に比べて高い割合です。これは遺伝的なことも考えられますが、食べ物の影響も考えられます。

食べ物が体臭を引き起こしている可能性があるのです。

体臭を引き起こす原因となる食べものには次のようなものがあります。

・肉類
食事をするにも消化などにエネルギーが必要で、食事をした後に安静にしていても代謝量が増大することを食事誘発性熱産生といいます。食事誘発性熱産生はタンパク質30%、糖質6%、脂質4%です。タンパク質の消化には多くのエネルギーが必要で、体温が上昇することで汗の分泌量が増えます。その汗を菌が分解すると体臭が発生します。

・にんにく
にんにくに含まれるアリシンは、口臭の原因になるだけでなく、体内に取り込まれて皮膚からも排泄されます。皮膚から発生するにんにくの臭いを体臭として感じます。

・辛い食べ物
辛い食べ物を食べると交感神経が刺激されて汗をかきやすくなります。

体臭を抑える食べ物ってある?

体臭を抑えることが期待できる食べ物もあります。

・抗酸化成分を含む食品
抗酸化成分には脂質の酸化を抑える働きがあります。酸化した脂質は体臭の原因になりますが、脂質の酸化が抑えられることで体臭の抑制が期待できます。

・腸内環境を整える食品
腸内で悪玉菌が増えると、悪玉菌が作りだした臭い物質が腸から吸収されて血液にのって全身を巡って、呼気や皮膚から排泄されます。ヨーグルト、納豆、味噌、漬物などの発酵食品は腸内環境を整えるサポートをしてくれます。腸内の善玉菌が増えることで悪玉菌が減少し、それにともない臭い物質が減少します。

ワキガの原因は食べ物で改善できるのか?

汗腺にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類があり、ワキガの原因になるのはアポクリン汗腺から出る汗です。アポクリン汗腺に含まれるタンパク質や脂質を雑菌が分解することでワキガが発生します。

アポクリン汗腺に含まれるタンパク質や脂質は、食事内容を変えることで抑えられると考えられます。

しかし、ワキガは遺伝もしているので食べ物だけで改善することは難しいかもしれません。

食べ物での改善が難しい場合はワキガクリームを使用するとよいでしょう。ワキガクリームにはワキガの原因となる汗や雑菌を抑える成分が配合されていて、直接原因物質に働きかけてくれます。

ワキガ対策クリーム

クリアネオ
クリアネオ

わきがケアに選ばれる人気のクリアネオ。汗と菌を抑制できる有効成分が配合されていて、即効性と持続性にも満足ができる専用クリームです。

評価
価格 定期便:月額4,980円(税込)
容量 1ヶ月分30g
備考 定期便なら永久返金保証つき!回数規制もなし!

詳細ページ公式ページ

ノアンデ
NOANDE【ノアンデ】
新リニューアルで最高品質となったノアンデ。日常からスポーツをした時でもノアンデを塗布すれば臭いの数値に変化がないという結果。手軽に使えて効果にも満足できるデオドラントです。
評価
価格 定期便:月額4,960円(税抜)
容量 1ヶ月分30g
備考 継続約束なしの無添加・無香料デオドラント

詳細ページ公式ページ

ラポマイン
Lapomine
保湿・殺菌・消臭・制汗が1本で可能なラポマイン。医薬部外品だから安心して使えてワキガ対策として選ばれています。手軽に使えるから便利ですね。
評価
価格 定期便(初回):月額2,850円(税抜)
容量 1ヶ月分24g
備考 定期便の価格は最低3回継続

詳細ページ公式ページ