わきが対策

子共のわきが対策|何歳から発症するの?正しいケア方法が知りたい

子供でも「わきが臭」を発することがあります。実はワキガは年齢に関係なく親からの遺伝によって体質的に持ってしまっていると発症してしまう事がある様です。

子供のワキガは何歳から症状が出るの?

ワキガに悩んでいるのは大人だけでなく、子供もワキガに悩むことがあります。では、何歳ころからワキガがするようになるのでしょうか。

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類がありますが、ワキガの原因になるのはアポクリン汗腺です。

アポクリン汗腺は、脇や陰部など特定の部位に多く存在しています。アポクリン汗腺が発達してくるのは、性ホルモンが分泌され始める思春期です。赤ちゃんにもアポクリン汗腺はあるのですが、性ホルモンの働きが活発でないのでまだワキガはしません。

思春期は12~17歳ころのことをいいます。周りの人からどう見られるのかを意識し始めるようにもなる年齢で、本人がワキガを気にしているケースがあるようです。

子供がワキガになる原因とは?

子供がワキガになる原因は性ホルモンが活発に分泌されるようになることだけではなく、次のようなことも考えられます。

・遺伝
両親のどちらか一方、または両親ともにワキガの場合、子供もワキガを発症する確率が高くなります。両親のどちらか一方がワキガの場合は50%の確率、両親ともにワキガの場合は80%の確率で子供にワキガが遺伝するといわれています。

・生活習慣
不規則な生活、ストレス、食事がワキガに影響を与えます。
欧米人のワキガ率は80%ほどですが、日本人は10~15%ほどです。欧米人は脂肪分の多い肉を多く食べる傾向にあり、一方日本人は野菜・穀物・海藻などを主に食べてきました。

このような食事の違いが民族によるワキガの強さの違いではないかといわれています。しかし、近年は日本人も肉を多く食べる傾向があるので、ワキガの原因と考えられます。

対策として手術やクリーム

ワキガの対策として手術とクリームがあります。

手術の場合は、剪除法という皮膚切開して、アポクリン汗腺をひとつひとつ切り取っていきます。入院する必要はなく、効果の出方が比較的安定しているといわれますが、皮膚を切開することには心配があります。

安心な方法はクリームを使った対策です。

クリームは皮膚に直接塗るだけで、傷をつけることがありません。大人に比べて皮膚がデリケートな子供へのクリームの刺激が気になりますが、香料・着色料・アルコールなど刺激になりやすい成分は無添加なワキガクリームも販売されています。皮膚がデリケートな方のことを考えて作られているのです。

低刺激なものなら子供でも安心して使用できることでしょう。

子供も安心なクリーム

クリアネオ
クリアネオ

わきがケアに選ばれる人気のクリアネオ。汗と菌を抑制できる有効成分が配合されていて、即効性と持続性にも満足ができる専用クリームです。

評価
価格 定期便:月額4,980円(税込)
容量 1ヶ月分30g
備考 定期便なら永久返金保証つき!回数規制もなし!

詳細ページ公式ページ

ノアンデ
NOANDE【ノアンデ】
新リニューアルで最高品質となったノアンデ。日常からスポーツをした時でもノアンデを塗布すれば臭いの数値に変化がないという結果。手軽に使えて効果にも満足できるデオドラントです。
評価
価格 定期便:月額4,960円(税抜)
容量 1ヶ月分30g
備考 継続約束なしの無添加・無香料デオドラント

詳細ページ公式ページ

ラポマイン
Lapomine
保湿・殺菌・消臭・制汗が1本で可能なラポマイン。医薬部外品だから安心して使えてワキガ対策として選ばれています。手軽に使えるから便利ですね。
評価
価格 定期便(初回):月額2,850円(税抜)
容量 1ヶ月分24g
備考 定期便の価格は最低3回継続

詳細ページ公式ページ